株式会社 コアー警備
 
ホーム 組織概要 事業内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2017/02/15
建設現場等における車両誘導業務

 建設現場では、ダンプ車両やミキサー車両など大型車両が多く入退場を繰り返します。ガードマン(交通誘導警備士)にとって一番緊張する場面となります。そういった状況の中ガードマンとして一番重要な業務は、現場周辺における第三者の安全を100%確保しなければならないとい役割を担っていることです。さらに現場における誘導ならびに警備は、渋滞など周辺の交通環境に支障をきたさないよう、第三者ならびに関係車両の誘導をスムーズにおこなう必要があることです。そのためガードマンは、常に周辺の交通事情・状況を把握しながら安全確保のためすべての神経を集中する中、いつ車両を動かせば良いかタイミングを計りながら“安全第一”をモットーに誘導作業をおこなっています。
 
戻る
KOA SECURITY SERVICE